ubuntuのタイムゾーンを変更する

諸般の事情により、JIRAサーバを移行しました。
新サーバは、Ubuntu Server 18.04 LTSにしたのですが、アプリケーションリンクで

システム時計が同期されていません
このサーバーにはBitbucketの異なるシステム時刻を採用しており、これがアプリケーションの認証を妨げています。

というエラーが出ていたので確認したらUTCでした。

$ date
2018年  6月  6日 水曜日 08:19:21 UTC

$ timedatectl
                      Local time: 水 2018-06-06 08:20:05 UTC
                  Universal time: 水 2018-06-06 08:20:05 UTC
                        RTC time: 水 2018-06-06 08:20:05
                       Time zone: Etc/UTC (UTC, +0000)
       System clock synchronized: no
systemd-timesyncd.service active: yes
                 RTC in local TZ: no

JSTに設定します。

$ sudo timedatectl set-timezone Asia/Tokyo

$ timedatectl
                      Local time: 水 2018-06-06 17:20:58 JST
                  Universal time: 水 2018-06-06 08:20:58 UTC
                        RTC time: 水 2018-06-06 08:20:58
                       Time zone: Asia/Tokyo (JST, +0900)
       System clock synchronized: no
systemd-timesyncd.service active: yes
                 RTC in local TZ: no

あれ?エラーが直らない・・・
あっ!時間ずれてるじゃん_| ̄|○

$ sudo ntpdate hogehoge
 6 Jun 09:34:49 ntpdate[2964]: step time server 192.168.1.2 offset -28816.325659 sec
$ date
2018年  6月  6日 水曜日 09:34:51 JST

これでエラー直った。